種智院大学同窓会公式サイト
Shugei Shuchiin Since 828

総会・記念講演

平成29年度総会のご報告

総会

総会のようす 平成29年6月6日(火)強い日差しが照りつけるものの、吹く風は心地よく過ごしやすい一日でした。 朝から準備を万端整え、午前10時半から第1会議室において、今年度研究助成金の選考会議が開かれ、続いて11時から場所を同じくして幹事会が開かれ、午後からの総会に提出する議案を審議しました。
午後1時から総会。会場の講義室401では、弘法大師御宝前において会議に先立ち物故者慰霊法要が営まれ、参加者全員でお勤めして祈りました。

菅智潤同窓会長(昭和47年卒)の挨拶では、ご参集のお礼、総会開催時期を設定についての説明、会費収入の減少にともない維持協力金で対応している現状、母校の入学者増にむけての協力のお願い、また今年度記念講演がお役に立てばと期待を述べられました。

続いて、村主康瑞学長よりご挨拶をいただき、ご参集と奨学・研究助成金に対するお礼と、最近の母校の状況が説明されました。入学者が微増傾向にあるが、教職員が高等学校を巡ってPRにつとめていること。本学の仏教思想に根ざした福祉は現場から高く評価され就職率は100パーセントとなっていて実を結んでいるということ。寺院の子弟にとっても種智院大学へ来たらやはり違うと言われるような学校を目指さなければならないこと。同窓会会員の皆様にもお知り合いを紹介していただくなど、一人一人の積み重ねをお願いしたい旨述べられました。
あわせて、フロン排出抑制の問題のため大学の空調設備は交換の必要が生じ、そのための多額の資金確保にむけてご協力のお願い、また大学で『御修法濫觴之事并紫震殿道場図』復刻本を出版。貴重な資料を販売していることのご紹介がありました。

座長選出後議事に入り、今年度同窓会奨学生の1人が総会会場に来てくれていましたので、審議事項に先立って、奨学生本人よりご挨拶と豊富などを述べてもらいました。
会則で規定されている総会の審議事項についてそれぞれ事務局より報告があり承認され、特別事業については、検討中の案について説明があり、早期に実施できるよう計画を進めていることが説明されました。
協議事項では、財務の現状説明があり、引き続き同窓会活動協力金のかたちで会員の皆様にご協力をいただくこととなり、また支部活動については現状の説明と活性化のため事務局としても可能な限り協力していくことが伝えられました。
報告事項では、本年度奨学・研究助成事業の実施状況について報告がありました。
(※研究助成については、奨学研究助成のページに選考結果を掲載しています。)

詳しい議事録は、追って会報に掲載を予定しています。

記念講演

記念講演の内藤理恵子先生 続いて午後3時から、講義室306において、愛知大学国際問題研究所客員研究員の内藤理恵子先生による記念講演「現代社会において僧侶に何が求められているか」が行われ、学生はもちろんのこと一般の方々も多数来場し熱心に耳を傾けていました。
現代社会における葬送や供養について火葬場を調査してわかったことを取りあげ、僧侶としてのあらたな役割を提言。
供養する人が減った原因として、家族の役割や身寄りの者との縁の質が変化したこと、農村でサラリーマンが増え先祖代々の意識が希薄となったことを挙げられました。僧侶が危機感を抱き、カフェ、イベントなど様々に画策しているが、競争社会では他の事業者にはなかなか勝てず、むしろ僧侶は自由競争の外側にいるべきではないか。また、最近葬式に僧侶を呼ばない事例が増えているが、ネットで手軽に呼べるようなサイトが次々と現れ、呼ぶ側の感覚として価値が失われてしまったのではないかと指摘。
美しい声明などを交えた法要を行い、仏教の良さを発見してもらうこと。話を聞いて欲しいという人々のニーズに応えることなどの提案もありました。
また、かつてご自身がキリスト教を専攻されたことがあり、仏教には供養という手立てによる救済措置があり、そこがキリスト教などとの大きな違いであることを指摘。救いが用意されていることは、大きなグリーフケアにつながることではないかと述べられ、あらためて納得させられました。
演題・講師垂れ幕 ネット社会が拡がり、恐るべき発信力をもっているので活用する。身近なマンガやゲームなどのサブカルチャーを入り口とすることで、意外性をもたせ若者に大いにアピールできるのではないかと、実際の事例も交えて紹介されました。
限られた時間内に中身の濃い内容を話され、その後の質疑応答でも熱心なやりとりが見られ、その中でも「キーワードはお寺の奥様、奥様がすべて、奥様が良いと行きたくなる」、この言葉には多くの聴衆が頷いていました。

講演終了後は、体育館棟講堂において、出席者全員と講師の内藤理恵子先生にもお入りいただき、記念撮影がおこなわれました。
その後、今年の懇親会場となったホテルグランヴィア京都に向けて、同窓生の粂田晃稔氏(平10)が社長をされているヤサカ観光バスに乗って移動しました。

懇親会

懇親会のようす 午後6時から、ホテルグランヴィア京都・古今の間において懇親会が開かれました。総会の実施を手伝ってくれた学生や、教職員も多数出席して、とても賑やかな会となりました。
菅智潤同窓会長の挨拶で幕を開け、記念講演をお願いした内藤理恵子先生に乾杯のご発声をいただき祝宴に入りました。
宴席の間に、来る9月9日(土)に種智院大学で開催される日本仏教福祉学会第52回学術大会、公開公演・シンポジウムについて、大会実行委員長の宮城洋一郎先生(種智院大学教授)よりご説明をいただきました。この大会では村主康瑞学長の記念講演、またシンポジウムでは菅智潤同窓会長もお話をされることになっています。
また、今年度同窓会研究助成が決まった准教授のシャキャ・スダン先生より、助成金に対するお礼と、3年に1度開催され世界的に最も権威のある国際仏教学会での発表となるので、カナダで開催に向けて最善を尽くすとの決意が述べられた。
そして会員の皆様から寄せられた近況報告などが紹介されて、最後は全員で種智院大学学生歌を斉唱して来年の再会を期し、盛会のうちにおひらきとなりました。

平成29年度総会のお知らせ

お陰さまで盛会に開催することができました。
多数のご出席ありがとうございました!

◆平成29年度総会

毎年開催されております同窓会総会の、今年度実施要項が下記の通り決まりましたのでお知らせいたします。
総会では、大学の現状報告や特別事業報告・計画等の議案がございます。また、今年度予算の審議、今後の大学支援ならびに同窓会活性化に向けての取組等について、皆様のご意見をいただきたく存じます。
諸事ご多用のこととは存じますが、何とぞ皆様お誘い合わせのうえご出席いただきますよう、ご案内申し上げます。

 平成29年6月6日(火)《12時半より受付》

13:00 総 会 4階講義室401
15:00 記念講演 3階講義室306
講師 内藤 理恵子 先生(愛知大学国際問題研究所客員研究員)
演題 「現代社会において僧侶に何が求められているか」
※一般の方のご来聴も歓迎・無料
16:00 記念撮影 マンダラ広場(雨天時講堂)
※記念撮影後、バスで懇親会場に移動
18:00 懇親会 ホテルグランヴィア京都 5階 古今の間
京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901
℡ 075-344-8888(代)
会費 8,000円
※ベジタリアンのお食事もご用意できます。

※出欠のご連絡は、ご案内状同封の返信葉書で5月31日(水)必着にてご返送ください。

◆記念講演会

内藤理恵子 先生
内藤理恵子 先生
総会にあわせて開催されます記念講演は、愛知大学国際問題研究所客員研究員の内藤理恵子先生を講師にお迎えします。
先生は、葬送をキーワードに研究されています。
著書もこれまでに数多く上梓されていますが、今年1月には、『あなたの葬送は誰がしてくれるのか~激変する供養のカタチ』(興山舎)を出版され、葬送の様式が大きく変貌している昨今にあって、僧侶のみならず一般からも注目を集めています。
当日は、現代社会における葬送の変化と、それに伴う僧侶のあり方の模索についてお話しいただく予定です。
  • 日時 : 平成29年6月6日(火)15:00~16:00
  • 場所 : 種智院大学 3階 講義室306
  • 講師 : 内藤理恵子 先生(愛知大学国際問題研究所客員研究員)
  • 演題 : 「現代社会において僧侶に何が求められているか」

※この記念講演につきましては、一般の方のご来聴も歓迎いたします。無料。
※事前お申し込みは不要です。皆様のご来場をお待ちしています。

記念講演会チラシ
記念講演会の案内チラシ
(クリックすると拡大します)

▲Top of the Page

▲Top of the Page

総会・記念講演等の記録

本会設立以来の総会・記念講演・懇親会の記録は次の通りです。(一部不明な部分もあります)
昭和57年度 設立総会
開催日 : 昭和57年7月12日
記念講演 : 『仁和寺の歴史と宝物』 仁和寺執行長 石井玄妙 先生
会 場 : 御室会館
昭和59年度 第2回総会
開催日 : 昭和59年6月6日
記念行事 : 映画『弘法大師の生涯』を鑑賞
会 場 : 御室会館
昭和62年度 第3回総会
開催日 : 昭和62年11月17日
記念講演 : 『日本考古学界の現状』 神戸女子大学助教授 藤井利章 先生
会 場 : 京都パークホテル
※ 以後、毎年欠かさず総会を開催しています。
昭和63年度 定期総会
開催日 : 昭和63年10月22日
記念講演 : (不明)
会 場 : (不明)
平成元年度 定期総会
開催日 : 平成元年6月6
記念講演 : 東京芸術大学名誉教授 西村公朝 先生
会 場 : 洛南会館
平成2年度 定期総会
開催日 : (不明)
記念講演 : (不明)
会 場 : (不明)
平成3年度 定期総会
開催日 : 平成3年6月11日
記念講演 : 『もうひとつの見方、考え方』 臨済宗妙心寺派興禅寺住職・日中友好同志会々長 吉田啓堂 先生
懇親会場 : からすま京都ホテル
※ 総会は竣工した母校(東寺)講堂にて開催。
平成4年度 定期総会
開催日 : 平成4年7月2日
記念講演 : 『ロシアの宗教事情』 高野山真言宗宗会議長 寺河俊禎 先生
懇親会場 : ホテル京阪
平成5年度 定期総会
開催日 : 平成5年6月29日
記念講演① : 『土宜法龍猊下の渡米百周年に寄せて』 池田瑩輝 会長
記念講演② : 『土宜法龍猊下』 書家・平成3年度密教学芸賞受賞者 周藤苔仙 先生
懇親会場 : 京都センチュリーホテル
※ 三代目総理、土宜法龍猊下渡米百周年記念開催。土宜法龍猊下墨跡展も併せて開催。
平成6年度 定期総会
開催日 : 平成6年6月17日
記念講演 : 『現代チベット事情』 ペマ・ギャルポ 先生
懇親会場 : 京都ブライトンホテル
平成7年度 定期総会
開催日 : 平成7年6月30日
記念講演 : 『『阪神大震災とこれからの寺院建築』 松井建設スタッフの皆様
懇親会場 : 京都グランドホテル
平成8年度 定期総会
開催日 : 平成8年5月27日
記念講演 : 『21世紀をめざす種智院大学の将来構想』 種智院大学学長 今井圓明 先生
懇親会場 : 京都全日空ホテル
平成9年度 定期総会
開催日 : 平成9年6月20日
記念講演 : 『長谷寶秀と南方熊楠』 京都市立芸術大学学長 上山春平 先生
懇親会場 : 東天紅
平成10年度 定期総会
開催日 : 平成10年6月10日
記念講演 : 『ロシア人の見た日本文化』 在大阪ロシア連邦総領事館総領事 ゲオルギー・E・コマロフスキー 先生
懇親会場 : ホテルグランヴィア京都
平成11年度 定期総会
開催日 : 平成11年6月23日
記念講演 : 『種智院大学向島キャンパス完成への道のり』 MIKI建築設計事務所代表 井関幹雄 先生
会 場 : 向島キャンパス体育館棟1階学生食堂
※ 完成した向島キャンパスを見学。
平成12年度 定期総会
開催日 : 平成12年6月17日
記念講演 : 『仏像の伝承と再生』 京都市立芸術大学名誉教授 田村隆照 先生
懇親会場 : リーガロイヤルホテル京都
※ 午前中、同窓会奉納の講堂新本尊大日如来開眼法要を挙行。
平成13年度 定期総会
開催日 : 平成13年6月30日
記念講演 : 『日本仏教と儒教』 大阪大学名誉教授 加地伸行 先生
懇親会場 : ホテル日航プリンセス京都
平成14年度 定期総会
開催日 : 平成14年7月2日
記念講演 : 『不思議なつながり-般若心経と四国遍路と曼荼羅』 種智院大学学長 頼富本宏 先生
懇親会場 : リーガロイヤルホテル京都
平成15年度 定期総会
開催日 : 平成15年7月9日
記念講演 : 『混迷の現世に生きる』 真言律宗宗務長 佐伯快勝 先生
懇親会場 : 京都センチュリーホテル
平成16年度 定期総会
開催日 : 平成16年7月3日
記念講演 : 『古文書から歴史をのぞく』 種智院大学助教授 左右田昌幸 先生
懇親会場 : ホテル京阪京都
平成17年度 定期総会
開催日 : 平成17年7月16日
記念講演 : 『人間の幸福と不幸』 昭和女子大学人間社会学部社会環境学科教授 秋山智久 先生
懇親会場 : ホテルグランヴィア京都
平成18年度 定期総会
開催日 : 平成18年7月29日
記念講演 : 『冷泉家の年中行事』 時雨定文庫事務局長 冷泉貴実子 先生
懇親会場 : 京都ホテルオークラ
平成19年度 定期総会
開催日 : 平成19年8月31日
記念講演 : 『京と香り』 (株)松栄堂代表取締役社長 畑 正高 先生
懇親会場 : ホテルグランヴィア京都
平成20年度 定期総会
開催日 : 平成20年8月25日
記念講演 : 『源氏物語と紫式部日記絵巻』 五島美術館学芸部長 名児耶 明 先生
懇親会場 : 京都センチュリーホテル
平成20年度 臨時総会
開催日 : 平成21年3月4日
※ 大学に対する経営支援等についての臨時総会。
平成21年度 定期総会
開催日 : 平成21年7月25日
記念講演 : 『仏教と運命学』 天台寺門宗本山布教師・金翅鳥院住職 羽田守快 先生
懇親会場 : グランドプリンスホテル京都
平成22年度 定期総会
開催日 : 平成22年7月23日
記念講演 : 『この世に生まれて、生きて、生かされて……』 ノンフィクション作家・高野山真言宗僧侶 家田荘子 先生
懇親会場 : 京都センチュリーホテル
平成23年度 定期総会
開催日 : 平成23年7月26日
記念講演 : 『悲しみに寄り添う-非常時の心のケア・宗教者にできること』 国際協力NGO「JEN」事務局長 木山啓子 先生
懇親会場 : からすま京都ホテル
平成24年度 定期総会
開催日 : 平成24年7月19日
記念講演 : 『ただ、生きる』 廣瀬郁実 先生
懇親会場 : 京都ホテルオークラ
平成25年度 定期総会
開催日 : 平成25年7月25日
記念講演 : 『夢を実現する』 元サッカー日本代表 永島昭宏 先生
懇親会場 : ハイアット・リージェンシー京都
平成26年度 定期総会
開催日 : 平成26年7月17日
記念講演 : 『種智院大学の将来展望 -種智院大学を診断して-』 大学ジャーナリスト 石渡嶺司 先生
懇親会場 : 新・都ホテル
平成27年度 定期総会
開催日 : 平成27年6月11日
記念講演 : 『庭のあれこれ』 古川三盛 先生 (小川庭園クラブ)
懇親会場 : 京都センチュリーホテル
平成28年度 定期総会
開催日 : 平成28年6月30日
記念講演 : 『アップデートする仏教』 山下良道 先生 (鎌倉一法庵主)
懇親会場 : 京都ホテルオークラ
平成29年度 定期総会
開催日 : 平成29年6月6日
記念講演 : 『現代社会において僧侶に何が求められているか』 内藤理恵子 先生(愛知大学国際問題研究所客員研究員)
懇親会場 : ホテルグランヴィア京都

▲Top of the Page

Previous Page