種智院大学同窓会公式サイト
Shugei Shuchiin Since 828

総会・記念講演

平成30年度総会のご報告

総会

総会のようす 平成30年7月3日(火)、台風7号が近づく中、お天気が心配され、雨にはなりませんでしたが、曇り空の蒸し暑い一日となりました。たくさんの同窓生たちが集い、平成30年度総会は盛大に開催されることとなりました。
午前中は、幹事会に先立って今年度研究助成金の選考会議が開かれ、続いて午前11時より幹事会が開かれて、総会に提出する議案を審議しました。

午後1時から総会。会場の講義室401では、弘法大師御宝前において会議に先立ち物故者慰霊法要が営まれ、参加者全員でお勤めして祈りました。
菅智潤同窓会長(昭和47年卒)の挨拶では、ご参集のお礼が述べられ、審議内容に関して積極的なご意見をいただけますようにとのお願いがありました。
続いて、村主康瑞学長のご挨拶が予定されていましたが、残念ながら所用のため総会にはお越しになれず、代わって人文学部長の佐伯俊源先生からご挨拶をいただきました。
現在の大学の状況では、新入学生の人数がなかなか伸びず、全体の学生数が定員の120名に届かず、経営本山、関係寺院、同窓会、教育後援会に支えられて維持できていること。 同窓会活動が益々活性化されて、母校支援にも繋げていただければありがたい旨。大学の新しい事柄については、海外から、特にアジア圏からの留学生を受け入れられる教育体制を充実させて、大学のグローバル化を図ること。 他の大学との学術提携を進め、真言宗の大学としての色合いを維持しながら発展していきたいことなど、最近の動きについて説明がありました。
座長選出後議事に入り、今年度同窓会奨学生の3人が総会会場に来てくれていましたので、審議事項に先立って、ご挨拶と豊富などを述べてもらいました。
その後、会則で規定されている総会の審議事項についてそれぞれ事務局より報告があり承認されました。
役員人事については、今年度から新たに副会長として、御室派宗務総長・仁和寺執行長の吉田正裕師(昭和58年卒)にご就任いただきました。また顧問として、中山寺派管長・中山寺長老・種智院大学教授の今井淨圓先生を、顧問として推戴いたしました。
特別事業については、現在継続中の「神道入門講座」の実施状況と、引き続き開催を検討している「戒律」の講習会について説明があり、計画を進めていくことで承認を得ました。
協議事項では、同窓会活動協力金について、今年度もご協力をいただくこととなりました。また支部活動については現状の説明がありました。出席者から、活性化のためには会員名簿が必要との意見が出され、今後幹事会で検討していくこととなりました。
報告事項では、本年度奨学・研究助成事業の実施状況について報告がありました。

詳しい議事録は、追って会報に掲載を予定しています。
(※研究助成については、奨学研究助成のページに選考結果を掲載しています。)

▲Top of the Page

記念講演

記念講演の川辺秀美先生 続いて午後3時から、講義室306において、編集者・作家の川辺秀美先生による記念講演、「現代に生かす弘法大師のことば ~『空海 人生の言葉』を超えて~」が行われ、学生はもちろんのこと一般の方々も多数来場し熱心に耳を傾けていました。
2010年出版の著書『空海 人生の言葉』は、当時ブームとなっていたニーチェに対して、日本人が触れるべき文章はこれではないかとの回答のつもりで執筆されたこと。 しかし、執筆にあたって、弘法大師全集を読んでいったが、膨大な量の中から読者にひびく言葉を探し出すことが、大変困難であったこと。 また、経典用語、抽象度の高い漢文などの陰に隠れて、空海の人物像がなかなか把握できなかったことを述懐されました。 記念講演の川辺秀美先生

この講演中では、著書『空海 人生の言葉』の中から、11のテーマを決め、そのテーマに沿って読み下し文と、川辺先生独自の訳文が紹介されました。とても参考になると思いますので、その一部を紹介します。

●テーマ(【】内)
●原文の読み下し
●先生ご自身の翻訳文
●出典
の順に掲載します。

【綜藝種智院】

「国家広く庠序(しょうじょ)を開いて諸藝を勧め励ます。霹靂(へきれき)の下(もと)には蚊響(ぶんけい)何の益かあらん」と。答ふ、「大唐の域には、坊坊に閭塾(りょしゅく)を置いて普く童稚(とうち)を教へ、県県(さとざと)に郷学(きょうがく)を開いて広く青衿(せいきん)を導く。是の故に才子城に満ち、藝士国に盈(み)てり。今是の華城(かせい)には但一つの大学のみ有つて閭塾有ること無し。是の故に貧賤の子弟、津(しん)を問ふに所無く、遠方の好事(こうじ)、往還するに疲(つかれ)多し。今此の一院を建てて普く瞳矇(とうぼう)を済はん。亦善からざらん哉」

「現在、国は精力的に学校を開いて学問を奨励しています。ちっぽけな私塾など、世の中にどれほど役立つと思っていいらっしゃるのでしょうか?」その質問に答えましょう。 「唐の都では、各坊ごとに塾があって、どんな子供も分け隔てなく学ぶことができるのです。また、各県ごとに学校があって、学生を指導しています。ですから才能のある若者が城内にたくさんいて、技芸に秀でた人材が豊富なのです。ところが今日、この平安京には大学がただ一校あるのみで、私塾はまったく皆無です。このために、貧しい子供たちは学問を学ぶ機会もなく、家と大学を通学するだけでも大変なことになっています。私は今、この一学院を建てて多くの若者の才能を開花させたいのです。なんとも善い考えだと思いませんか?」

『遍照発揮性霊集 巻第十』(『綜藝種智院式 并序』)

【2.11 WBS】
(東日本大震災の1カ月前、テレビのニュース番組で採り上げられ、そのためにAmazonで1か月連続の総合2位となった。そのときに紹介された文章)

「心暗きときは即ち遇ふ所悉(ことごと)く禍(か)なり。眼(まなこ)明らかなれば則ち途(みち)に触れて皆宝(たから)なり」

「あなたの心が暗闇であれば、巡り合うものはすべて禍いとなります。あなたの心が太陽であれば、出会うものはすべて宝となります」

『遍照発揮性霊集 巻第八』

【月に向かって】

「月をもって月を指すべからず、指をもって月を指すべし。もし利根の人にはかくの如く説くべし」

「月をもって月を指すことはできません。指をもって月を指すのです。もしすぐれた資質をもった人に出会ったら、そのように指すべきです」

『御請来目録』

ほかにも様々なテーマにそって、弘法大師の言葉を紹介されました。興味をお持ちの方は、是非先生の著作をお読みいただければと思います。

講演終了後は、マンダラ広場において、出席者全員と講師の川辺秀美先生にもお入りいただき、記念撮影がおこなわれました。
その後、今年の懇親会場となった京都センチュリーホテルに向けて、同窓生の粂田晃稔氏(平10)が社長をされているヤサカ観光バスに乗って移動しました。

▲Top of the Page

懇親会

3師へ花束と記念品 午後6時から、京都センチュリーホテル・風月において懇親会が開かれました。総会の実施を手伝ってくれた学生や、教職員も多数出席して、とても賑やかな会となりました。
菅智潤同窓会長の挨拶で幕を開け、駆けつけてくださった村主康瑞学長からもご挨拶をいただきました。
そしてこのほど、
  • 菅智潤師(昭和47年卒・本会会長)が、善通寺派管長・善通寺法主に
  • 今井淨圓師(賛助会員・本会顧問)が、中山寺派管長・中山寺長老に
  • 吉田正裕師(昭和58年卒・本会副会長)が、御室派宗務総長・仁和寺執行長に
それぞれ就任されましたので、本会より御祝いとして花束および記念品が贈られ、3人の方々からもご挨拶をいただきました。

乾杯 続いて、記念講演をお願いした川辺秀美先生に乾杯のご発声をいただき祝宴に入りました。
会員の皆様から寄せられた近況報告などが紹介され、また今年度同窓会研究助成が決まった正井佳純先生より、研究に関するお話とご挨拶をいただきました。
最後は全員で種智院大学学生歌を斉唱して来年の再会を期し、盛会のうちにおひらきとなりました。

▲Top of the Page

総会・記念講演等の記録

本会設立以来の総会・記念講演・懇親会の記録は次の通りです。(一部不明な部分もあります)
昭和57年度 設立総会
開催日 : 昭和57年7月12日
記念講演 : 『仁和寺の歴史と宝物』 仁和寺執行長 石井玄妙 先生
会 場 : 御室会館
昭和59年度 第2回総会
開催日 : 昭和59年6月6日
記念行事 : 映画『弘法大師の生涯』を鑑賞
会 場 : 御室会館
昭和62年度 第3回総会
開催日 : 昭和62年11月17日
記念講演 : 『日本考古学界の現状』 神戸女子大学助教授 藤井利章 先生
会 場 : 京都パークホテル
※ 以後、毎年欠かさず総会を開催しています。
昭和63年度 定期総会
開催日 : 昭和63年10月22日
記念講演 : (不明)
会 場 : (不明)
平成元年度 定期総会
開催日 : 平成元年6月6
記念講演 : 東京芸術大学名誉教授 西村公朝 先生
会 場 : 洛南会館
平成2年度 定期総会
開催日 : (不明)
記念講演 : (不明)
会 場 : (不明)
平成3年度 定期総会
開催日 : 平成3年6月11日
記念講演 : 『もうひとつの見方、考え方』 臨済宗妙心寺派興禅寺住職・日中友好同志会々長 吉田啓堂 先生
懇親会場 : からすま京都ホテル
※ 総会は竣工した母校(東寺)講堂にて開催。
平成4年度 定期総会
開催日 : 平成4年7月2日
記念講演 : 『ロシアの宗教事情』 高野山真言宗宗会議長 寺河俊禎 先生
懇親会場 : ホテル京阪
平成5年度 定期総会
開催日 : 平成5年6月29日
記念講演① : 『土宜法龍猊下の渡米百周年に寄せて』 池田瑩輝 会長
記念講演② : 『土宜法龍猊下』 書家・平成3年度密教学芸賞受賞者 周藤苔仙 先生
懇親会場 : 京都センチュリーホテル
※ 三代目総理、土宜法龍猊下渡米百周年記念開催。土宜法龍猊下墨跡展も併せて開催。
平成6年度 定期総会
開催日 : 平成6年6月17日
記念講演 : 『現代チベット事情』 ペマ・ギャルポ 先生
懇親会場 : 京都ブライトンホテル
平成7年度 定期総会
開催日 : 平成7年6月30日
記念講演 : 『『阪神大震災とこれからの寺院建築』 松井建設スタッフの皆様
懇親会場 : 京都グランドホテル
平成8年度 定期総会
開催日 : 平成8年5月27日
記念講演 : 『21世紀をめざす種智院大学の将来構想』 種智院大学学長 今井圓明 先生
懇親会場 : 京都全日空ホテル
平成9年度 定期総会
開催日 : 平成9年6月20日
記念講演 : 『長谷寶秀と南方熊楠』 京都市立芸術大学学長 上山春平 先生
懇親会場 : 東天紅
平成10年度 定期総会
開催日 : 平成10年6月10日
記念講演 : 『ロシア人の見た日本文化』 在大阪ロシア連邦総領事館総領事 ゲオルギー・E・コマロフスキー 先生
懇親会場 : ホテルグランヴィア京都
平成11年度 定期総会
開催日 : 平成11年6月23日
記念講演 : 『種智院大学向島キャンパス完成への道のり』 MIKI建築設計事務所代表 井関幹雄 先生
会 場 : 向島キャンパス体育館棟1階学生食堂
※ 完成した向島キャンパスを見学。
平成12年度 定期総会
開催日 : 平成12年6月17日
記念講演 : 『仏像の伝承と再生』 京都市立芸術大学名誉教授 田村隆照 先生
懇親会場 : リーガロイヤルホテル京都
※ 午前中、同窓会奉納の講堂新本尊大日如来開眼法要を挙行。
平成13年度 定期総会
開催日 : 平成13年6月30日
記念講演 : 『日本仏教と儒教』 大阪大学名誉教授 加地伸行 先生
懇親会場 : ホテル日航プリンセス京都
平成14年度 定期総会
開催日 : 平成14年7月2日
記念講演 : 『不思議なつながり-般若心経と四国遍路と曼荼羅』 種智院大学学長 頼富本宏 先生
懇親会場 : リーガロイヤルホテル京都
平成15年度 定期総会
開催日 : 平成15年7月9日
記念講演 : 『混迷の現世に生きる』 真言律宗宗務長 佐伯快勝 先生
懇親会場 : 京都センチュリーホテル
平成16年度 定期総会
開催日 : 平成16年7月3日
記念講演 : 『古文書から歴史をのぞく』 種智院大学助教授 左右田昌幸 先生
懇親会場 : ホテル京阪京都
平成17年度 定期総会
開催日 : 平成17年7月16日
記念講演 : 『人間の幸福と不幸』 昭和女子大学人間社会学部社会環境学科教授 秋山智久 先生
懇親会場 : ホテルグランヴィア京都
平成18年度 定期総会
開催日 : 平成18年7月29日
記念講演 : 『冷泉家の年中行事』 時雨定文庫事務局長 冷泉貴実子 先生
懇親会場 : 京都ホテルオークラ
平成19年度 定期総会
開催日 : 平成19年8月31日
記念講演 : 『京と香り』 (株)松栄堂代表取締役社長 畑 正高 先生
懇親会場 : ホテルグランヴィア京都
平成20年度 定期総会
開催日 : 平成20年8月25日
記念講演 : 『源氏物語と紫式部日記絵巻』 五島美術館学芸部長 名児耶 明 先生
懇親会場 : 京都センチュリーホテル
平成20年度 臨時総会
開催日 : 平成21年3月4日
※ 大学に対する経営支援等についての臨時総会。
平成21年度 定期総会
開催日 : 平成21年7月25日
記念講演 : 『仏教と運命学』 天台寺門宗本山布教師・金翅鳥院住職 羽田守快 先生
懇親会場 : グランドプリンスホテル京都
平成22年度 定期総会
開催日 : 平成22年7月23日
記念講演 : 『この世に生まれて、生きて、生かされて……』 ノンフィクション作家・高野山真言宗僧侶 家田荘子 先生
懇親会場 : 京都センチュリーホテル
平成23年度 定期総会
開催日 : 平成23年7月26日
記念講演 : 『悲しみに寄り添う-非常時の心のケア・宗教者にできること』 国際協力NGO「JEN」事務局長 木山啓子 先生
懇親会場 : からすま京都ホテル
平成24年度 定期総会
開催日 : 平成24年7月19日
記念講演 : 『ただ、生きる』 廣瀬郁実 先生
懇親会場 : 京都ホテルオークラ
平成25年度 定期総会
開催日 : 平成25年7月25日
記念講演 : 『夢を実現する』 元サッカー日本代表 永島昭宏 先生
懇親会場 : ハイアット・リージェンシー京都
平成26年度 定期総会
開催日 : 平成26年7月17日
記念講演 : 『種智院大学の将来展望 -種智院大学を診断して-』 大学ジャーナリスト 石渡嶺司 先生
懇親会場 : 新・都ホテル
平成27年度 定期総会
開催日 : 平成27年6月11日
記念講演 : 『庭のあれこれ』 古川三盛 先生 (小川庭園クラブ)
懇親会場 : 京都センチュリーホテル
平成28年度 定期総会
開催日 : 平成28年6月30日
記念講演 : 『アップデートする仏教』 山下良道 先生 (鎌倉一法庵主)
懇親会場 : 京都ホテルオークラ
平成29年度 定期総会
開催日 : 平成29年6月6日
記念講演 : 『現代社会において僧侶に何が求められているか』 内藤理恵子 先生(愛知大学国際問題研究所客員研究員)
懇親会場 : ホテルグランヴィア京都
平成30年度 定期総会
開催日 : 平成30年7月3日
記念講演 : 『現代に生かす弘法大師のことば』 川辺秀美 先生(編集者・作家。出版社勤務)
懇親会場 : 京都センチュリーホテル

▲Top of the Page

Previous Page